磯野貴理子、元夫の友人が離婚3か月前に目撃していた「夫婦最後の花見」

磯野貴理子、元夫の友人が離婚3か月前に目撃していた「夫婦最後の花見」

磯野貴理子

「ずっと仲よしでいい夫婦だなって、安心しきっていました。貴理子さんが心配ですね」

 そう話すのは、磯野貴理子の元夫・T氏の知人男性。磯野が離婚を告白したのは、レギュラー出演する5月19日放送の『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)。

「急なんだけどさ、私、離婚することになって。向こうから言い出したんだけどね。“自分の子どもが欲しいんだ“って言われて」

 T氏が磯野に突きつけた離婚理由を聞き、共演の森尾由美は涙を浮かべて言葉を失い、松居直美は号泣した。

 '03年、磯野はマネージャーだった男性と結婚したが、'09年に離婚。'12年に、24歳年下のT氏と再婚していた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)