ボイメンメンバーが憧れの先輩に“5時間”かけて告白した過去、その結果は

ボイメンメンバーが憧れの先輩に“5時間”かけて告白した過去、その結果は

BOYS AND MEN 撮影/佐藤靖彦

メローなロック調が、「新たなボイメンで新鮮!」と話題のBOYS AND MENのニューシングル『頭の中のフィルム』。5月29日の発売を目の前にして、メンバーの“頭の中の思い出のフィルム”を公開してもらいました。

田村「思い出のフィルム? いっぱいあるなあ。ドラマみたいな胸キュン恋愛話をしてもいい?」

土田「タムタムにそんな恋バナがあるなら、どうぞ」

田村「中学校で憧れてた先輩から偶然、“田村くんは好きな人、いるの?”って聞かれて。とっさに、先輩の向こう側にいた友達を指さしちゃったわけ。それ以来、ずーっと“〇〇さんが好きなんだって?”って、からかわれ続けたんだけど先輩が中学を卒業した日。家を訪ねて、玄関に出てきた先輩をつかまえて、モジモジしているうちに告白まで5時間。で、結果フラレたっていう話、します?」

土田「今、全部話したから!」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)