『なつぞら』で注目の“きよたん”こと清原翔、広瀬すずとの距離の縮め方とは

『なつぞら』で注目の“きよたん”こと清原翔、広瀬すずとの距離の縮め方とは

清原翔 撮影/山田智絵

PROFILE●きよはら・しょう●1993年2月2日生まれ。雑誌『メンズノンノ』の専属モデルを務めながら、役者としても活躍。最近の主な出演作には映画『リベンジgirl』や『PRINCE OF LEGEND』、『うちの執事が言うことには』、ドラマ『いつまでも白い羽根』や『虫籠の錠前』など多数。

「こういう撮影って、すごく恥ずかしいんです。モデルのときは、“どうやって、服をよりよく見せられるか”ということが大切で全然、僕のパーソナルな部分は意識していなくて。

 でも今、こうやって取材していただいているのは僕自身のことだから、どんな顔をして写っていたらいいのか、わからないんです……(照)」

 そう話しながら、撮影時のクールな表情から一転、はにかんだ笑顔を見せるのは、現在放送中の朝ドラ『なつぞら』でヒロイン・なつの“兄”柴田照男を演じている清原翔(26)。雑誌『メンズノンノ』、通称“メンノン”の専属モデルとして活躍しながら朝ドラデビューと、役者としてのステップも確実に上がっている。

「“メンノン”の先輩方の話を聞いていると、やっぱりモデルと俳優を続ける中で、徐々に重心は役者寄りになっていくんだろうなと思います。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)