スピッツ初の「NHK紅白歌合戦」がすでに内定か 朝ドラ『なつぞら』主題歌で誠意

スピッツ初の「NHK紅白歌合戦」がすでに内定か 朝ドラ『なつぞら』主題歌で誠意

記事まとめ

  • スピッツが初の「NHK紅白歌合戦」に出場するという話がすでにあるという
  • 現在放送中のNHK朝ドラ『なつぞら』の主題歌はスピッツの『優しいあの子』
  • ボーカルの草野マサムネは朝ドラファンで、主題歌オファーは紅白出場依頼のためとも

スピッツ、初の『紅白』出場がすでに内定か NHKが示した“最大級の誠意”

スピッツ、初の『紅白』出場がすでに内定か NHKが示した“最大級の誠意”

スピッツ(公式ホームページより)

まだ気が早いような気もするけれど、大みそかのNHK紅白歌合戦スピッツが出場するという話が!

「意外なことに、スピッツは紅白に出場したことがありません。『ロビンソン』や『チェリー』などのヒット曲を出し続けているのに、不思議ですよね」(芸能プロ関係者)

 '87年に結成されたスピッツは、ボーカルの草野マサムネを中心とする4人組のロックバンド。現在放送中のNHK朝ドラ『なつぞら』で、主題歌の『優しいあの子』を歌っている。

「朝ドラ主題歌をオファーしたのは、紅白への出場を依頼するための秘策だったとも言われています。記念すべき100作目だということもあり、NHKとしては最大級の誠意を示したことになります。草野さんはもともと朝ドラのファンですから、恩義に感じているのは間違いないでしょうね」(レコード会社関係者)

 紅白に特別感のあるアーティストを出場させるのは、NHKにとって大事な課題。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)