《東京・新宿》好きすぎて彼氏を刺した女の、猟奇的な “血まみれ素顔”

《東京・新宿》好きすぎて彼氏を刺した女の、猟奇的な “血まみれ素顔”

現場のマンションは「飛び降りや不審死などが続いている」と住民

「さみしいときはかまってくれたり、たわいもない自分の話を聞いてくれて優しい女性だった」

 ガールズバーの客だった女性は、いつも優しくしてくれた“推し店長”の逮捕に動揺を隠せなかったという。

 事件は5月23日午後3時50分ごろ発生。東京・東新宿のマンションの自室で交際男性の腹部を殺意を持って複数回刺したとして、警視庁新宿署はこの部屋に住む高岡由佳容疑者(21)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

「男を刺した、と110番通報があり、捜査員が駆けつけるとマンション1階のエントランスで男性が裸で倒れていて、その横に容疑者が座り込んでいたそうです。現場を目撃した女性がこのとき撮影したとする写真をネットにアップしたことで事件はあっという間に有名になりました」(民放テレビ局記者)

 また、移送される際に容疑者が笑顔を見せたことも“サイコパス”“狂気”などと話題を呼んだ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)