<デビュー20年>Do As Infinity伴都美子、生活拠点を熊本へ移して生まれた心のゆとり

<デビュー20年>Do As Infinity伴都美子、生活拠点を熊本へ移して生まれた心のゆとり

Do As Infinity 伴都美子 撮影/伊藤和幸

「自分の性格的に“歌手になりたい!”と言ったり、行動に移すことができなかったんです。でも、心のどこかに歌うことが好きという自覚はありました」

 今年9月でデビュー20年を迎えるロックバンド、Do As Infinity。デビュー後、2年半でリリースした初のベストアルバム『DoTheBest』('02年)がミリオンを突破。日本ゴールドディスク大賞のロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。美しき実力派ボーカル・伴都美子(40)の凛とした歌声は、数々の人気ドラマやアニメの主題歌、CMソングを通して人の心を動かし続けてきた。

 高校卒業後、歌手を目指して熊本から上京してきたかと思っていたが、

「洋服を作る人になりたくて、服飾の専門学校に通うため上京しました。通学中にたまたま声をかけられて」

 この出会いが歌手活動のスタートに。気づけば、初めて訪れたレコーディングスタジオで歌っていた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)