『東京独身男子』打ち上げで斎藤工がアガる! 深夜に熱唱した“米津ソング”

『東京独身男子』打ち上げで斎藤工がアガる! 深夜に熱唱した“米津ソング”

'19年、ドラマ『東京独身男子』の打ち上げに参加した斎藤工

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系)が、6月8日に最終回を迎えた。

「あえて結婚しない男子=“AK男子”たちが、結婚を意識し始めるもなかなかうまくいかない姿を描くラブコメディーです。高橋一生さんがメガバンク勤務のサラリーマンを、斎藤工さんがバツイチの審美歯科クリニック院長を、滝藤賢一さんが大手弁護士事務所のボス弁護士を演じました」(テレビ誌ライター)

 最終回の数日前、恵比寿のパーティースペースで打ち上げが行われ、キャストたちが一堂に会した。

「仲里依紗さん以外の主要キャストは、みんな来ていたといいます。クランクアップの際に、スタッフ全員の寄せ書きが入ったTシャツをキャストにプレゼントしていたのですが、一生さんはすごく感激して、そのTシャツ姿で来てくれたそうです。

 高橋メアリージュンさんは、ドラマの中で背中をセクシーに見せるシーンがあったのですが、その練習用に買ったという服を着て来て、挨拶のときに背中を見せるサービスをして会場を盛り上げていたとか」(テレビ朝日関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)