乃木坂メンバー、献血イメキャラ就任会見で取材陣を固めた “無言の首振り”

乃木坂メンバー、献血イメキャラ就任会見で取材陣を固めた “無言の首振り”

日本赤十字社「みんなの献血」プロジェクトの記者発表会した乃木坂46のメンバー(左から)星野みなみ、山下美月、齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希

アイドルグループ、乃木坂46のメンバー5人が、日本赤十字社の献血プロジェクト『みんなの献血』のイメージキャラクターに就任した。

 先日行われた発表会見に、齋藤飛鳥(20)、星野みなみ(21)、堀未央奈(22)、山下美月(19)、与田祐希(19)が駆けつけたが、取材陣が固まるやりとりがあったという。

 前回のキャンペーン『はたちの献血』でも、この5人がイメージキャラクターを務めた。好評だったという。

「献血をすると彼女たちのオリジナルグッズがもらえるので、若年層の献血者を増やそうという赤十字社側の狙いは見事に当たったそうで、引き続き彼女たちが起用されることになった」

 と、芸能記者が解説する。実際、握手会に来たファンに「献血しましたよ」と言われる機会が増えたと、メンバーも喜んでいたという。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)