蒼井優は本物? 芸能界の“魔性の女”たちがもつ「たったひとつの共通点」

蒼井優は本物? 芸能界の“魔性の女”たちがもつ「たったひとつの共通点」

蒼井優

山里亮太と蒼井優の結婚には、大袈裟ではなく、ひっくり返るほど驚いた人も多いだろう。

 相手が山ちゃんだということがいちばんの驚きではあるが、そう簡単に結婚することはないだろうと思われていた蒼井が、交際2か月で結婚を決めたことも驚きのひとつだ。

 というのも、蒼井は過去に数々の芸能人と浮名を流したが、結婚に至ることはなかった。岡田准一、大森南朋、鈴木浩介、堤真一、三浦春馬、石崎ひゅーい。鈴木は一緒に住むためのマンションを購入した後に、蒼井に捨てられたなんていう報道も出ていたほどだ。

 熱愛と破局を繰り返すことからなのか、彼女には常に“魔性の女”という枕詞(まくらことば)が付いて回った。

 結婚会見では山ちゃんが自ら、「魔性の女」と口にだし、彼女はそのような女性ではないと強調したのだーー。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)