内田裕也さん、希林さんへの「半端じゃないよね」身勝手でサイコーな愛の言葉の真実

内田裕也さん、希林さんへの「半端じゃないよね」身勝手でサイコーな愛の言葉の真実

結婚35年目の'08年7月に京都を旅行。夫婦和合のご利益があるとされる八坂神社で

「啓子、今までありがとう。見事な女性でした」

 3月17日に肺炎のため79歳で亡くなったミュージシャンの内田裕也さんが生前、著書や雑誌のインタビュー、対談などで語ったことを再構成した語録本『内田裕也 反骨の精神』(青志社)が、6月13日に発売される。

 内田さんが生涯にわたって心血を注いだロックンロールへの情熱と波乱に富んだ半生を振り返ることができる1冊。

 そのなかでも興味深いのは、昨年9月に亡くなった妻で女優の樹木希林さん(本名・内田啓子さん、享年75)、ひとり娘の内田也哉子さん(45)への思いに触れられる“家族という奇跡”だ。

 1973年10月10日、内田さんは、樹木さん(当時、悠木千帆)と東京・築地本願寺で挙式した。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)