安藤サクラ、子育て専念の生活ぶりと悩める“保活問題”に全回答!

安藤サクラ、子育て専念の生活ぶりと悩める“保活問題”に全回答!

家庭菜園に水を巻きながら笑顔でピースしてくれた安藤サクラ

「認可も認証も認可外も、あらゆる保育施設の説明会や見学会に参加して申し込みましたが、全部落ちましたね」

 “保活”激戦区に住む2歳児の子を持つワーママの言葉だ。保育園探しに苦しんだ彼女は、24時間預かってくれるベビーホテルに子どもを預けて、2次募集でやっと認可の保育園に受かったという。そんな多くの待機児童を抱える都内の地区のひとつに、安藤サクラも住んでいる。

「サクラさんは、'12年に俳優の柄本佑さんと結婚。'17年には女児を出産しています。その数か月後に、NHKの朝ドラ『まんぷく』主演のオファーがあり、育児を選ぶか、仕事を選ぶかで相当悩んだそうです」(テレビ誌ライター)

 義理の両親は柄本明と故・角替和枝さん、自身も奥田瑛二と安藤和津を両親に持つ芸能一家。朝ドラ出演の背中を押したのも、ママ女優の先輩である義母だった。

「角替さんに相談すると、“今、朝ドラの主演をやんないんだったら、女優やめちまいなよ”と言われたそうです。女優業を続けながら3人の子どもを育てた義母の言葉がすごく心強かったんだとか」(同・テレビ誌ライター)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)