野際陽子さんの三回忌に長女・真瀬樹里が感動した黒柳徹子からの「贈り物」

野際陽子さんの三回忌に長女・真瀬樹里が感動した黒柳徹子からの「贈り物」

3歳の樹里と野際さん。今も使える服やカバンは樹里が身につけている

去る6月13日は、野際陽子さんの三回忌だった。

「野際さんは、'17年にテレビ朝日系で放送された昼ドラマ『やすらぎの郷』出演中に体調を崩して緊急入院。'14年に発症した肺腺がんから回復していたものの、急に悪化したんです。

 最後の収録となった5月7日は鼻にチューブをつけて現場入り。苦しそうなのに、カメラが回ると一瞬で女優の顔になったそうです。最後まで復帰に意欲を示していましたが、願いは叶いませんでした」(スポーツ紙記者)

 犬好きとして知られていた野際さんの愛犬は、今も元気に散歩しているという。

「野際さんが亡くなる何年か前に生まれたシェットランドシープドッグを入れて、計3匹いるかな。今は外で散歩せずに、マンションの中庭を歩かせているようです」(近所の愛犬家)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)