木村拓哉にソロデビュー計画 「ビクターエンタテインメントが有力」とテレ朝関係者

木村拓哉にソロデビュー計画 「ビクターエンタテインメントが有力」とテレ朝関係者

記事まとめ

  • SMAP解散以来、俳優活動が順調に波に乗っている木村拓哉にソロデビュー計画が浮上
  • 『検察側の罪人』が27億円超、『マスカレード・ホテル』は45億円超の興行収入を記録
  • 10月からはTBS系『日曜劇場』枠でフランス料理の天才シェフ役での主演が決定している

木村拓哉のソロデビュー計画、進まない背景に嫁・工藤静香のものすごい圧力

木村拓哉のソロデビュー計画、進まない背景に嫁・工藤静香のものすごい圧力

今年2月、『金麦』新CMに起用され、発表会に登場

実は、この作品に使用される楽曲で、木村さんが“ソロデビュー”する計画が浮上しているんです。レコード会社は、元SMAPを担当していた『ビクターエンタテインメント』が有力だと聞いています」(テレビ朝日関係者)

 キムタクといえば'16年のSMAP解散以来、俳優としての活動が主軸となっており、ここ最近は、順調に波に乗っている。

「昨年公開の嵐・二宮和也さんと共演した映画『検察側の罪人』が27億円、今年1月公開の『マスカレード・ホテル』は、45億円をそれぞれ超える興行収入を記録しました。

 今年10月からは、TBS系『日曜劇場』枠でフランス料理の天才シェフ役で主演を務めることが決定。来春はフジテレビ系で、2夜連続で放送される開局60周年特別企画ドラマ『教場』にも、警察学校の教官役で主演することが決まっています」(テレビ誌ライター)

 今秋の『日曜劇場』では'07年放送のドラマ『華麗なる一族』以来、鈴木京香との共演も話題となっている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)