山崎賢人、休日は家族と地元で…意外すぎる「商店街ライフ」を目撃

山崎賢人、休日は家族と地元で…意外すぎる「商店街ライフ」を目撃

山崎賢人

いま、若手俳優の中で最も注目を集めているといっても過言ではないのが山崎賢人だ。主演を務める映画『キングダム』(今年4月公開)は、累計動員が400万人を超え、興行収入も50億円を突破。今年公開された実写邦画では1位という大ヒット作品だ。

「山崎さんは、中学3年生のときに原宿でスカウトされ芸能活動を開始。'14年公開の映画『L・DK』では元祖“壁ドン男子”として注目を集め、

'15年には朝ドラ『まれ』で主人公の恋人役でお茶の間での人気も急上昇。その後も、多数の映画やドラマで主演を務めています」(スポーツ紙記者)

 山崎は生まれ育った東京都板橋区を愛する俳優として地元でひそかに話題になっているという。ドラマの撮影現場でも、彼の差し入れは区民が選んだ美味しい食べ物がラインナップされている『いたばしのいっぴん』から選ぶのが定番。地元の商店街でも気さくな彼の姿が目撃されている。

「賢人くんはお酒が好きで、有名になってからも商店街の人と飲みに行ったりしていますよ」(商店街関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)