Hey! Say! JUMP、7年ぶりの台湾公演に日本ファンからの苦情が殺到

6月14日、Hey! Say! JUMPの台湾公演が決定した。

「当日、台北市内のホテルで行われた会見には、山田涼介さん、中島裕翔さん、薮宏太さん、知念侑李さんの4人が出席。10月5日と6日に台北アリーナで公演を行うと発表しました。台湾での公演は'12年以来で、7年ぶりとなります」(スポーツ紙記者)

 海外での活躍はファンにとってもうれしいはずだが、批判的な意見も聞こえてくる。

「今年5月に毎年恒例のアリーナツアーを中止することが発表されたばかりだったからです。理由は、ファンのマナーが改善されなかったこと。新幹線のホームに大挙して押し寄せて発車が遅れたり、メンバーが乗った車を追いかけ回したり、一部のファンの過激な行動が一般人に迷惑をかける事態になりました」(同・スポーツ紙記者)

 まじめに応援してきたファンにとっては、納得できなかったのだろう。ネット上には、《このタイミングで台湾公演とかありえない》《日本のファンをなんだと思ってるの?》など、ファンからの怒りの声があふれた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)