『偽装不倫』主演の杏に代わって家事担当になった夫・東出の唯一の懸念

『偽装不倫』主演の杏に代わって家事担当になった夫・東出の唯一の懸念

東出昌大

「彼氏なし・婚活に疲れた派遣社員」。

 杏が4年ぶりに主演する連続ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系・7月10日スタート)で演じる役どころだ。東村アキコ氏の同名の漫画が原作で、独身女性が人妻と偽り不倫の恋にはまっていくというストーリーだが、現実とは真逆。

 杏の姉を演じるのは仲間由紀恵。プライベートでは、どちらも双子のママで、仲間は昨年6月に出産したばかり。一方の杏は2017年に第3子を出産、まだまだ育児にてんてこ舞いだ。

「ふたりが共演するのは初めてですが、撮影の合間には育児話で盛り上がるほど意気投合していますね。双子のママというのもそうですが、夫が俳優というので、いろいろと話題は尽きないようです」(ドラマ関係者)

 杏が仕事に専念している間、子どもたちの面倒を見ているのは、夫の東出昌大だ。出産前から育児に関して話し合って決めたのは「何でも夫婦で協力すること」だったという。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)