新津春子、羽田空港を世界一に導いた“掃除のカリスマ”が伝授「スマホを磨きなさい!」

新津春子、羽田空港を世界一に導いた“掃除のカリスマ”が伝授「スマホを磨きなさい!」

新津春子さん

2013年から6年間で5回、「世界一清潔な空港」に選ばれた栄誉を持つ羽田空港。その最大の功労者の一人が環境マイスターとして活躍する新津春子さん。『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でも取り上げられた“清掃のカリスマ”だ。

 現在は、その羽田空港で培った清掃品質を家庭へ、という思いからハウスクリーニング事業を立ち上げ、スタッフの育成に力を入れている。その「おうちお掃除術」のノウハウを盛り込んだ「“世界一”のカリスマ清掃員が教える 掃除はついでにやりなさい!」『掃除は「クロス」を使って上手にサボりなさい! 』(ともに主婦と生活社)は計20万部を突破。

 新津春子さんが私生活で心がけている掃除のコツを伺った。

───清掃のプロにいうのもなんですが……掃除がとにかくめんどう。今の時期は湿気やカビがやっかいで、なんとか水回りだけはと思っても、休日にまとめてやるのがせいいっぱいです。

 たとえば、「歯磨き」はイベントですか?「毎日のルーティン」ですよね。掃除もそんなハードルの低い習慣だと思ってほしいんです。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)