川崎麻世、カイヤとの離婚裁判中にも関わらず「愛人と同棲」疑惑を直撃

川崎麻世、カイヤとの離婚裁判中にも関わらず「愛人と同棲」疑惑を直撃

直撃に対し、驚きの表情を浮かべる川崎麻世

6月下旬、都内のデパ地下で若い女性と楽しげに過ごす男性の姿が─。昨年10月、14年間の別居生活の末、妻のカイヤとの間に離婚訴訟を起こした川崎麻世だ。

「ベタベタしている感じではなくて、長い時間一緒にいるかのような雰囲気でしたね」(目撃した男性)

 お相手の女性は、過去に“釣りドル”としてタレント活動を行っていたKさん。堂々とふたりで歩いているところを見ると、隠している感じではなさそうだ。

「麻世さんは、子どもが成人したことや、多いときで総額月60万円にのぼる金銭的負担に耐え切れなくなったことを理由に訴訟を起こしました」(スポーツ紙記者)

 一方で、カイヤは離婚に同意しているものの、これまでの女性関係に目をつぶってきた慰謝料を麻世側に求めていると言われている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)