田中圭と中村倫也が人気の理由、イケメン歴史を見ると次にくるのは“カシミア系男子”

田中圭と中村倫也が人気の理由、イケメン歴史を見ると次にくるのは“カシミア系男子”

田中圭と中村倫也

世の中を騒がせた事件やスキャンダル、はたまたちょっと気になることまで、各分野のエキスパート“セキララアナリスト”たちが分析(アナリティクス)! ニュースの裏側にある『心理』と『真理』を、解き明かしてご覧にいれます。

 ここ最近ちょくちょく目にするようになったイケメンといえば、大人気ドラマ『あなたの番です』に出演中の田中圭と、7月クールの新ドラマ『凪のお暇』に出演する中村倫也。どちらも、正直いわゆる“正統派イケメン”ではなく、ひと昔前だったらおそらく主演を務めるタイプではなかったはず。

 それがいまや、ドラマに映画と引っぱりだこ状態。はたして、世間が彼らを求める理由とは? を、イケメン評論家・沖直実さんに聞いた。

「2人とも、子犬系ベビーフェイスのイケメン。童顔でかわいらしくて、言い方はヘンですけど、いい意味で“イケメンすぎない”ところがいいんです。あまりに顔が美しすぎると、まず演技より顔に目がいってしまって役が入ってこない。彼らの場合は、演じる役がスッと入ってくるし役のバックボーンが見えてきます」(以下カッコ内は沖さん)

 親近感を持たれるには、“イケメンすぎない”ことが重要というわけ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)