フィフィ、福島みずほ議員の“女尊男卑”炎上に「女の足を引っ張るのは女」

フィフィ、福島みずほ議員の“女尊男卑”炎上に「女の足を引っ張るのは女」

福島みずほ氏にフィフィ苦言

フィフィ、福島みずほ議員の“女尊男卑”炎上に「女の足を引っ張るのは女」

福島みずほ議員(オフィシャルサイトより)

《社民党は全国比例区は4人のうち3人が女性、東京、神奈川、愛知の選挙区から出る予定の人は3人のうち2人が女性です。女性の割合は7割を超えました。女性が未来を開く。おっさん政治をやめさせよう!》

◇◇◇

 確かに“おっさん政治”といいたい気持ちはわかります。だけど、本当にジェンダーフリーを訴えたいのなら、こうした言い方をするのではなく、性別や年齢を超えた政治参加を呼びかけたら良かったんですよ。福島議員自体、性差に敏感に反応し、普段からジェンダーフリーを訴えている立ち位置の方なので、おそらく逆に“おばさん政治”などといわれたりしたならば騒ぐはずですよね。

 こうした表現をしてしまった原因として、“おばさん”は問題になるけど、“おじさん”は何となく許されると思っている節があったのではないかなと。だけどそれは、女性の立ち位置を常に弱者と位置づけ、弱い立場だから何をいっても許されるという考えが根底にあるからこその発想。それこそジェンダーフリーの目指す思想とは逆行していますよね。

 女性ということで差別されない社会であるべきだけど、同時に、女性であるだけで優遇される社会であってもいけないと思います。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)