小林麻耶、芸能界復帰のウラで “義理を欠く” 電撃移籍を強行した理由

小林麻耶、芸能界復帰のウラで “義理を欠く” 電撃移籍を強行した理由

昨年末に夫婦を直撃したときは記者に向かって仲の良さをアピールした

昨年7月に一般男性と電撃結婚し、芸能界を引退していた小林麻耶が復帰を発表した。

「TBSの先輩アナウンサーの生島ヒロシさんが会長を務める生島企画室に入りました。夫の國光吟氏も芸能活動を始めるらしく、一緒に所属したようです」(スポーツ紙記者)

 生島企画室はアナウンサーが主体の事務所だが、モデルや俳優も多い。

「浅野温子さんや優木まおみさんが有名ですね。生島さんの息子2人も所属していて、アットホームな社風。所属タレントも家族のように仲がよく毎年、全員が集まって生島さんと新年会を行っていますよ」(同・スポーツ紙記者)

 ひと月ほど前、カフェで偶然、生島に出会い一気に話が進んだ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)