社会現象声優・尾崎由香の“最上級のピュアかわいい”素顔と名ゼリフ誕生のウラ側

社会現象声優・尾崎由香の“最上級のピュアかわいい”素顔と名ゼリフ誕生のウラ側

尾崎由香 撮影/矢島泰輔

「すご〜い!」「フレンズなんだね」

 動物のキャラクターがほんわかした雰囲気で繰り出すこれらのセリフ、誰しもが1度は耳にしたことがあるだろう。その社会現象にもなったアニメ『けものフレンズ』(2017年1月放送開始)で主人公のサーバル役を務めて一気に国民的存在になった声優・尾崎由香(26)。

 夢見る少女ですらも想像できないような体験をしてきた彼女が、さらなる飛躍を求め、6月から唐沢寿明や山口智子、天海祐希など有名俳優が数多く所属する芸能事務所・研音に移籍した。

 今までに語られることがなかったこれまでのこと、そして、これからのことを聞いてみた――。

「兄がアニメが大好きで、そこから声優の仕事に興味を持ったんです。声優は自分の姿が見えないから、声だけで勝負をしないといけません。演じるキャラクターと表情を合わせたり、二人三脚で役作りをしていくので、想像力がとても大切だなと思っています。職人のような世界で、とてもやりがいのあるお仕事です」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)