杏にとって“不倫”は“飲酒運転”と一緒なワケ「気持ちまではわかるけど」

杏にとって“不倫”は“飲酒運転”と一緒なワケ「気持ちまではわかるけど」

杏 撮影/佐藤靖彦

「お酒を飲む気持ちは理解できますが、飲酒運転は法律違反。それと一緒で、恋をする気持ちまではわかるけど一線を越えて不倫をしてしまう人の気持ちは、個人的には理解したくないかな」

 7月10日スタートのドラマ『偽装不倫』(毎週水曜、夜10時〜 日本テレビ系)で主演を務める杏(33)。そんな彼女に、ドラマのテーマになっている不倫について聞くと、冒頭のような答えが。

 ドラマ化もされた『海月姫』や『東京タラレバ娘』などで知られる、ラブコメディーには定評のある東村アキコの同名漫画が原作。

「コメディーとラブロマンスの緩急もすごく、姉妹それぞれがあべこべな偽装をするので、独身の方も結婚している方もテンポよく楽しめると思います」

 今回演じるのは、偶然出会った年下男性に既婚者であるとウソをついてしまう“おひとりさま”アラサー女子だが、私生活では3人の子どもを持つ母親。それだけに“偽装していること”の質問には、こう笑う。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)