吉田羊、「友達以上の関係」春風亭昇太の結婚発表に “複雑な胸中”

吉田羊、「友達以上の関係」春風亭昇太の結婚発表に “複雑な胸中”

帽子にマスク姿で完全防備の吉田羊。直撃に対しても、多くを語ることはなかった

6月30日、落語家の春風亭昇太が、司会を務める番組『笑点』(日本テレビ系)で結婚することを明らかにした。『笑点』ではずっと独身であることを茶化される“独身キャラ”で、周りからもイジられ、自身もネタにするほどだった昇太。放送終了後に報道陣の取材に応じた彼は、結婚相手について、“専門学校で働く40歳で、茶道をたしなむ着物が似合う和風の方”と明かした。

「昇太さんの結婚相手は、以前は宝珠小夏の芸名で宝塚歌劇団に所属していた女性です。退団後は犬のトリマーとなり、現在は祖父が創始者である老舗ペット関連学校の役員だそうです。宝塚上がりの容姿だけでなく家柄もしっかりした女性で、おたがい10年以上前から面識はあったそうですが、3年前から距離が縮まり、そのまま結婚に至ったそうです」(芸能レポーター)

 独身キャラで押していた昇太だが、まったく“相手”がいなかったわけではない。かねてからウワサされていたのが、女優の吉田羊だ。

「ふたりは10年以上前にお酒の席で知り合ってからというもの、一緒に飲みに行って親交を深めていました。'15年に放送されたバラエティー番組で吉田さんが“50歳になってもひとりだったら昇太さんがもらってくれる”と話していたことからも親密さがうかがえます」(落語関係者)

 昇太の自宅からほど近いスーパーでも、吉田の姿は目撃されており、

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)