山口智子×木村拓哉はまた見られるのか、かつての「月9」が持っていたスゴさ



「代表作といってもおかしくない『29歳のクリスマス』(フジテレビ系)で、山口さんは“恋と仕事に頑張るアラサーヒロイン像”を打ち出しました。1996年放送の『ロングバケーション』はその集大成で、完成形です。男女雇用機会均等法の適用以降に社会に出た女性でありながら、“強さ”を全面に打ち出さずに、ひょうきんでサバサバした明るさと、ちょっと自虐的なところが、男から見てもカッコいいと人気になりました」

続きは週刊女性PRIME で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)