【ジャニー喜多川さん逝去】16年前に写真でとらえていた優しい“父”の姿

病室に飾られた短冊の願いも叶わず……七夕から2日後、ジャニー喜多川社長がくも膜下出血で帰らぬ人となった(享年87)。

 ジャニー社長といえば、古くはフォーリーブス、たのきんトリオ、光GENJI、SMAPから嵐、King & Princeまで今をときめく「男性アイドルグループ」を世に送り出してきた。

 最近では、滝沢秀明(37)が芸能活動を引退して、ジャニーズ関連会社の社長に就任するなど後進に道を譲ることも考えていたようだ。

 写真は’03年3月、そんなタッキーとジャニーズJr.たちがタイへ向かうときに同行した社長を本誌が撮影したもの。少年たちに優しく寄り添っている姿が印象的だった。

 今回、入院先の都内の病院では、歴代のジャニーズタレントたちが“父親”を見舞い、励ましていたという。そして最期は、そんな“息子”たちに看取られて……。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)