カリスマ不在のジャニーズ帝国から今秋にも現れる“次の退所メンバー”

カリスマ不在のジャニーズ帝国から今秋にも現れる“次の退所メンバー”

錦戸亮

数々の金字塔を打ち立ててきたジャニー社長。これから予定されているお別れ会も“スケール”が違うという。

「やはり、盛大に行うようで“アリーナクラス”の会場で、演奏も行われる“音楽葬”をするという案も出ているそうですよ。これまでジャニーさんが、手塩にかけて育ててきた“子どもたち”の曲を流す場面も当然あるのでは」(スポーツ紙記者)

 男性アイドル帝国を築いたカリスマが亡くなり、跡を引き継ぐのは新社長となる藤島ジュリー景子氏と、芸能界を引退した滝沢秀明の2人なのだが……。

「タッキーは今年、ジャニーズ事務所の関連会社『ジャニーズアイランド』の社長に就任。これまでジャニーさんがやり続けてきたJr.のプロデュース業を引き継いだ形です。

 一方で事務所本体は、ジャニーさんの実姉・メリー喜多川氏の娘のジュリーさんが、新社長に就任する見通し。しかし、この2人は“対立関係”だとも報じられていて、ジャニーさんという精神的支柱を失った“帝国”が、これからも維持できるのかを危ぶむ声が上がっています」(同・スポーツ紙記者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)