ユナクとソンジェの距離が縮まった理由「誤解していたこともあったけど解消できた」

ユナクとソンジェの距離が縮まった理由「誤解していたこともあったけど解消できた」

DoubleAce ソンジェ(左)ユナク(右) 撮影/高梨俊浩

「SUPERNOVAのメンバーとしているときと違う魅力があると思います」

 と語るソンジェ。SUPERNOVA(元・超新星)でボーカルを務めるユナクとのユニット、Double Aceが3枚目のアルバム『2Type』を発売。それぞれにどんな魅力があるか聞くと、

ソンジェ「お互いに好きな曲や得意とするものの傾向は似ているんです。ただ、性格はだいぶ違いますね。ユナク兄さんは繊細で、僕は、ちょっとざっくりした感じというか」

ユナク「ソンジェくんもいろいろな経験を重ねて、自分なりに曲の解釈ができるようになったと思うんです。それは、僕も同じ。ソンジェくんのめちゃくちゃきれいな高音と、僕が得意なファルセットを生かしたらいい感じになるんじゃないかなと思っています」

 SUPERNOVAのメンバーが入隊中、“ユナク&ソンジェ”として活動を続けてきたふたり。今回のアルバムからDouble Aceというユニット名での活動を本格スタートさせる。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)