《埼玉中2殺傷事件》仲良しグループに潜む “闇いじめ” の実態

《埼玉中2殺傷事件》仲良しグループに潜む “闇いじめ” の実態

亡くなった本郷功太郎さん

「加害生徒と本郷さんは、ともに卓球部で同じクラス。周囲からは仲がいいと思われていました」

 2人を知る学校関係者が明かす。

 5日、埼玉県所沢市で中学2年生の本郷功太郎さん(13)が同級生(14)に刺殺される事件が起きた。

「殺害したのは、事件現場となった一軒家で祖母、両親と暮らすAくんで、この日は中学で3日後に控えた期末テストの勉強をする予定だったといいます。後から訪れた別の同級生が玄関で血を流してあおむけに倒れている本郷さんを発見し、近隣の男性住民を通して119番しました。本郷さんの傷は上半身前側に集中していて抵抗した際にできたとみられる傷もあったため向かい合った状態で刺されたということがわかります」(全国紙社会部記者)

 翌6日、搬送先の病院で本郷さんの死亡が確認された。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)