吉本興業社長に新提案「こうなったら大晦日恒例『笑ってはいけない』に出演で」

吉本興業社長に新提案「こうなったら大晦日恒例『笑ってはいけない』に出演で」

2018年『笑ってはいけない』の舞台は考古学研究所

「あの時の涙を流して記者会見をしたヤツの芸を誰が見て笑うんだってなるから、これはやらせたくないんだよ。これはやってくれるなと思う。芸事はそういうことを全部忘れて、明るくくだらないなと見てもらうのが芸なんだから」

 宮迫博之と田村亮の共同記者会見を受け、TBS『新・情報7daysニュースキャスター』でビートたけしが発したこの言葉に激しく同意している視聴者、読者が多いことだろう。

「以前に比べて楽屋はもちろんですが、客席の空気も重い感じがするんですよね。心配してくれているというか。やりづらいので早く収束して前みたいに戻ってほしいです」(某お笑い芸人)

 あれだけのお家騒動(?)や裏側が露呈してしまった以上、今やテレビやネットで「よしもと芸人を見ても笑えない」という声が多くなってしまった。

 お笑い事務所だからこそ、笑いで好転させてほしいところだけど……。そこで、別のお笑い芸人からこんな提案が。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)