のん「圧力報道」で食いぎみ反応も残る疑問、芸能界 “暗黙のルール” の行方

のん「圧力報道」で食いぎみ反応も残る疑問、芸能界 “暗黙のルール” の行方

めっきり露出が減ってしまった、のん

公正取引委員会の注意をめぐる2組の芸能人の反応が興味深い。元SMAP3人の『新しい地図』と元能年玲奈の女優ののん(26)。一方は“静観”、もう一方は窮状を訴えたが、その訴えは芸能界やテレビ業界にどう響くのか。

「世間の関心は吉本興業の“闇営業”問題に集まっていますが、このままこの問題がフェードアウトするのかどうか、世論が気になりますね」

 テレビ局の中堅プロデューサーがそう本音を漏らすのは、ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けた“元SMAP3人に対する圧力”についてだ。

 元SMAPの草なぎ剛(45)、稲垣吾郎(45)、香取慎吾(42)の3人は『新しい地図』としてCMやイベント、舞台出演などで活躍を続けているが、ジャニーズアイドルが多く出演する、地上波に出演する機会は失われている。そこにジャニーズが介入し“圧力”をかけたのでは、と疑われたのだ。

 もちろんジャニーズ事務所は否定し、圧力を受けたとされる民放テレビ局側もそろって否定した。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)