橋がグニャリ・友人が豹変・誰もいない背後から視線、恐怖の“心霊スポット”探索記

橋がグニャリ・友人が豹変・誰もいない背後から視線、恐怖の“心霊スポット”探索記

松原が奇妙な写真を撮り、動画配信ができなくなってしまったという橋。ここに来るまでには、いわくありげな真っ赤な祠もあり、不気味な雰囲気が

行ってはいけない、と言われると余計に気になる心霊スポット。アナタも週刊女性記者とともに、深淵を覗いてみませんか……

 滝山城は1500年代に建てられた日本の城だ。北条氏照によって改修されたが、武田信玄との戦いで落城寸前まで追い込まれ、八王子城を築城するきっかけになった。

「八王子城に比べると悲惨な歴史はないのですが、心霊現象がよく起きる城だといわれています」

 と、“事故物件住みます芸人”の松原タニシは語る。実際、彼も、ニコニコ生放送で女性声優と動画配信をしながら滝山城跡に向かったとき、心霊現象にあったという。

「僕のスマホで写真を撮っていると、普段は『ピロン』というシャッター音が鳴るんですが、たまに『カシャ』って違う音が鳴ったんです。モードを切り替えたりしていないのに……。不思議に思って確認したら『カシャ』と鳴ったときの写真にだけ得体の知れない緑色の光がボワンと写っていたんですよ。結局、それが何かはわかりませんでした」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)