サンドウィッチマン伊達みきお「好感度はもういいかな」 『六本木に井戸を掘る』でMC

サンドウィッチマン伊達みきお「好感度はもういいかな」 『六本木に井戸を掘る』でMC

記事まとめ

  • テレビ東京『六本木に井戸を掘る』でMCを務めるサンドウィッチマンに話を聞いた
  • 伊達みきおは「思っていても番組にしないようなやつを実現するのがすごい」と語った
  • 富澤たけしはスケジュールを見て「ちょっと何言っているかわかんないな」と思ったそう

伊達みきお「好感度はもういいかな(笑)」サンドウィッチマンが2人で描く芸人像

伊達みきお「好感度はもういいかな(笑)」サンドウィッチマンが2人で描く芸人像

サンドウィッチマン(左から)伊達みきお、富澤たけし 撮影/吉岡竜紀

『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦』など、独創的な番組を数多く送り出してきたテレビ東京。水を“抜く”の次に行う新たなプロジェクトが『六本木に井戸を掘る』。そこでMCを務めるサンドウィッチマンに話を聞いた。

伊達「テレビ東京さんは思っていても番組にしないようなやつを実現するのがすごいですよね。東北とかならまだしも、地下鉄だらけの六本木に掘っちゃうんですから」

富澤「スケジュールに“六本木に井戸を掘る”と書いてあって、ちょっと何言っているかわかんないなと(笑)」

伊達「何も聞かされてなかったから、自分たちが掘るのかと思いましたもん。しかし都内には3400本もの井戸があることに驚きました」

富澤「最近は災害も多いので、これからの時代は井戸の需要も増えていくんじゃないかなと思いました」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)