林 漢傑七段の詰碁に挑戦

林 漢傑七段の詰碁に挑戦

林 漢傑七段の詰碁に挑戦の画像

今月も林 漢傑(りん・かんけつ)七段出題の詰碁に挑戦しましょう。ミニコラム「今月のひと言」とあわせてお楽しみください。




* * *




昨年、私は前半の成績は絶好調でしたが、後半は失速しました。1年間好調を維持するのは、難しいですね。不調を脱するために、皆さんはどのような工夫をされていますか? 私の場合、一度囲碁から離れて好きなことをします。子どもと遊んだり、ゲームをしたり、スポーツをするなどして積極的に気分転換を図り、調子がよくなるのを待ちます。焦りは禁物です(笑)。


\r\n■初級編\r\n

\r\n■第一問の解答\r\n


【正解】(黒先白死)



黒1の切りが急所で、白は2と取るほかなく、そこで黒3のブツカリで決まり。白はどうにも手出しができず、簡単に白死にです。





【失敗】黒1、白2のとき黒3にアテるのは軽率で、白4に切られるとコウになって失敗です。また、黒1で3のアテは、白1にツガれて生きられます。





※中級編と上級編はテキストに掲載しています。



■『NHK囲碁講座』2018年2月号より

1

関連記事(外部サイト)