フレッシュサラダに飽きたら……キュウリのピリ辛スティック【レシピ掲載】

フレッシュサラダに飽きたら……キュウリのピリ辛スティック【レシピ掲載】

撮影:鍋島徳恭

次々に実るキュウリ。いつものフレッシュサラダに飽きたら、「キュウリのピリ辛スティック」を作ってみませんか? ポリポリとそのまま食べるのはもちろん、ゆでた春雨とあえれば、春雨サラダにも活用できます。教えてくださるのは、畑作りから収穫物の瓶詰めまでを行うスクール「FARM CANNING」を主宰する西村千恵(にしむら・ちえ)さんです。




* * *




《材料》出来上がりの目安=350mLの瓶1本分



キュウリ:3〜4本(約380g)

ゴマ油(白):大さじ1(菜種油、サラダ油でも)

ニンニク(薄切り):1かけ分

赤トウガラシ(タネを除く):1本

水:大さじ4

紹興酒:大さじ2

塩:小さじ1/2 強

シソ:4枚(せん切りにする)



1 キュウリはへたを落とし、太い場合は縦に1/4 、細い場合は縦半分に切り、さらに、瓶の高さに切りそろえる。



2 フライパンにゴマ油とニンニクを入れて中火で炒める。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)