4人の掛け合いに会場大盛り上がり!「将棋フォーカス in 名取」現地リポート

4人の掛け合いに会場大盛り上がり!「将棋フォーカス in 名取」現地リポート

文・写真:内田 晶

NHKが放送する人気番組の収録やイベントを東日本大震災の被災地で行う公開復興サポート「明日へ」が6月24日に宮城県名取市の名取北高等学校で行われた。



「将棋フォーカス」からはキャスターの中村太地王座と乃木坂46の伊藤かりんさん、講座講師陣は佐藤紳哉七段と谷口由紀女流二段が参加し、地元を中心に集まったファンとの交流を楽しんだ。




* * *




2011年3月11日に起きた大災害で甚大な被害を被った名取市。7年がたって復興が進んではいるが、災害の爪痕を残す場所も見られた。過去に多賀城市と南相馬市で同イベントに参加した中村王座は幼少期を仙台市で過ごした。「小学校時代の友人のお母様が被害に遭われたと聞きました。将棋やその他の思い出がたくさん詰まった宮城が大変なことになって心を痛めました」と神妙な面持ちで語る。続けて「将棋は娯楽で本来は気軽に楽しむもの。少しでも心の安らぎになっていただけるように楽しくお伝えすることを心がけています」と話す。王座や出演棋士の願いが通じたのか、会場からは多くの笑い声があふれる盛会になった。

?
\r\n■盛り上がる4人の掛け合い\r\n


オープニング映像は校舎の入り口脇に設置されていたイベント紹介ボードの前で行われた。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)