猛暑に強くて栄養たっぷり! クウシンサイをプランターで育てよう

猛暑に強くて栄養たっぷり! クウシンサイをプランターで育てよう

撮影:渡辺七奈

真夏にも収穫できる貴重な葉もの野菜、クウシンサイ。栄養価もたっぷりで、収穫すればするほどどんどん育ちます。園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに、プランターで育てるコツを教えてもらいました。




* * *



\r\n■栄養たっぷりヘルシー野菜\r\n


クウシンサイは、β-カロテン、ビタミン、ミネラル、鉄分、葉酸、食物繊維などを豊富に含む、栄養価の高い野菜です。特にβ-カロテンやビタミンEは、油と一緒に摂取すると吸収がよくなります。


\r\n■猛暑に強くお得感もたっぷり\r\n


熱帯アジア原産で、猛暑の最中でも収穫できます。サツマイモの仲間で、放任すると茎がつる状に伸びます。わき芽を摘んで収穫すればするほどどんどん増え、晩秋まで繰り返し楽しめてお得です。


\r\n■密植気味に育てると柔らかい\r\n


1か所2本にして密植気味に栽培すると、節間(せっかん)が伸びて茎が堅くなりにくくなります。柔らかいうちにこまめに折り取っていけば、プランター1個でもたくさん収穫できます。



■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2021年6・7月号より

1

関連記事(外部サイト)