北村桂香女流初段、観葉植物デビュー

北村桂香女流初段、観葉植物デビュー

北村桂香女流初段、観葉植物デビューの画像

女流棋士が月替わりで日々のあれこれを綴る連載「女流棋士のよもやま話」。7月号は、北村桂香(きたむら・けいか)女流初段のおうち時間の楽しみ方です。




* * *




蝉の声が聞こえる季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?私は将棋の勉強や散歩をして過ごしております。



このようなご時世になり、外に出る機会が減りました。家の中で過ごす時間が増えた分、小さなことに幸せを感じるように



葉植物を育てることです。今年の4月に引っ越し祝いで親からプレゼントされました。観葉植物が室内にあるだけで、なぜか癒されてリラックスできます。毎日少し水をあげるだけでいいので、管理が楽で育てやすいです。ベッドの横に置いているので、毎朝起きる度、目が合うとハッピーになれますよ(笑)。



観葉植物と聞くと、インテリアを想像される方が多いと思います。部屋に飾るだけで室内が明るくなり、気分も向上しますね。インテリアはもちろんですが、空気清浄の効果もあるんです!有害物質を分解し、光合成で酸素を増やしてくれます。



まるで空気洗浄機みたいですね。観葉植物が我が家に来てから、きれいな空気を吸って、より快適に過ごしています。



毎朝水をあげて育てているうちに、愛着が湧くようになりました。少しずつ成長していく姿をみると嬉しくなります。もっと大きくなりますように!



■『NHK将棋講座』2021年7月号より

1

関連記事(外部サイト)