自宅で簡単! ーほうじ茶を作ってみよう

自宅で簡単! ーほうじ茶を作ってみよう

撮影:本多康司

ほうじ茶は、煎茶や茎茶、番茶などを炒(い)って作られたお茶。ほうじ茶は自宅で作ることができます。スウェーデン生まれの日本茶インストラクター、ブレケル・オスカルさんに、作り方を教えてもらいました。




* * *




ほうじ茶は、自宅で手軽に作ることができます。茶葉を炒り、ふだん飲んでいるお茶や品種茶の香味を変える……。そんなふうにしてオリジナルのお茶を作る楽しみは、また格別です。部屋中がほうじ茶のいい香りに包まれますよ。


\r\n■用意するもの\r\n


◎茶こし

◎ほうろく(耐熱性の炒り器)

◎煎茶などの茶葉……好みの量(20g程度を目安に)


\r\n■作り方\r\n


1 茶葉をふるいにかけて、細かい葉や粉を落とす。



2 ほうろくを軽く温めておき、1の茶葉を入れて火にかける。焦げやすいので中火の遠火で。



3 茶葉が焦げないよう、ほうろくを傾け、小さく回しながら均等に炒る。



4 ほうろくを水平にし、さらに軽く回すようにゆする。香ばしい香りがしてきたらすぐに火から下ろす。



5 皿に茶葉を出して冷ます。



※ほうじ茶のおいしいいれ方はテキストで紹介しています。



■『NHKまる得マガジン おいしさ再発見 魅惑の日本茶 』より

1

関連記事(外部サイト)