歯触りよし! 味しみよし! 冷凍経由で極上野菜煮物

歯触りよし! 味しみよし! 冷凍経由で極上野菜煮物

冷凍した野菜でつくった煮物たち。上から「大根の梅にんにく煮」「大根のトマトカレー煮」「ふろふき大根」。つくり方はテキストをご覧ください! 撮影:宗田育子

歯触りよし! 味しみよし! 冷凍経由で極上野菜煮物

歯触りよし! 味しみよし! 冷凍経由で極上野菜煮物の画像

意外にも、冷凍した野菜は煮物にピッタリ。買いすぎた野菜、残った野菜は迷わず冷凍室へ! 保存ができて加熱時間も短縮、新しいおいしさに出合えます。野菜料理研究家の庄司いずみ(しょうじ・いずみ)さんに、冷凍野菜を調理するコツを教えてもらいました。




* * *




歯触りよし! 味しみよし! しかも、時短でOK。実は、冷凍した野菜は煮物にもってこいなんです。テキストでは寒い季節に役立つ、大根、れんこん、小松菜、きのこの冷凍経由の煮物レシピを大公開。これからは、残った野菜は冷凍室まっしぐら、で煮物にするのがおすすめ。凍らせ野菜、ぜひお試しを!


\r\n■冷凍→加熱調理のコツ\r\n


1 冷凍するときは、皮をむいたり、調理しやすく切ったり、通常の下ごしらえを。





2 霜がつきにくいように、水けをペーパータオルで拭き、冷凍用ジッパー付き保存袋などに入れて冷凍するのがポイント。





3 調理するときは、凍ったまま手早く加熱調理に入るのが、程よい歯ごたえを生かすコツ。





■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2016年11月号より

1

関連記事(外部サイト)