きれいな文字を書くための「美文字ピラミッド」とは

きれいな文字を書くための「美文字ピラミッド」とは

イラスト:ネモト円筆

「いつでも、どんな場面でも、自信を持って、きれいな文字を書きたい」──そんな願いを持つ人のために生まれたテキストが、『NHKまる得マガジン “美文字ピラミッド”で学ぶ ペン字レッスン』です。日本書道教育連盟認定・書道師範の宮暉峰(たかみや・きほう)さんが提唱する「美文字ピラミッド」とは一体どんなものなのでしょうか。?
?

* * *
?
?
きれいな文字を書くためには、「書く」より先に身につけるべき基礎があります。基礎ができていなければ、いくら文字を書く練習をしても、すぐ元のクセ字に戻ってしまいます。?
?
今回提案する「美文字ピラミッド」は、図のような8つのステップを、下から1段ずつ上っていく方法。8つのステップは、姿勢やペンの持ち方など、文字を書く前段階である「土台編」から始まり、全体を美しくする「バランス編」、一つ一つの文字の形を整える「メリハリ編」と進みます。?
?
多くのペン字練習法は、「文字の細部」から「文章全体」という順番が一般的。しかし、全体のバランスを理解する前に細部にこだわっても、技術は身につきません。この順番で段階を踏んで練習することが、美文字への近道なのです。?
?
1つのステップを十分にマスターしたら、次のステップに進みます。前に学んだことを忘れそうになったら、何度でも戻って練習し直しましょう。?
?
■『NHKまる得マガジン “美文字ピラミッド”で学ぶ ペン字レッスン』より?

1

関連記事(外部サイト)