パーティーシーズンのワンアイデア──手土産の飲み物に小さな花を添えて

パーティーシーズンのワンアイデア──手土産の飲み物に小さな花を添えて

撮影:田中雅也

パーティーシーズンのワンアイデア──手土産の飲み物に小さな花を添えて

パーティーシーズンのワンアイデア──手土産の飲み物に小さな花を添えての画像

忘年会やクリスマス、お正月など、集まって食事をする機会が増える季節がやってきました。招待を受けたときは、手土産に素敵なひと工夫を凝らしてみませんか? フラワーアーティストの川崎景太(かわさき・けいた)さんが提案します。




* * *




食事に招かれたときや、お祝いの席などにお酒を持っていくという機会もありますよね。ボトルに小さな花を添えていきましょう。飲み物はみんなで楽しんで、花は、ホストにありがとうの気持ちを込めて。



花を入れた小さな瓶にひもをつけて、飲み物のボトルにかけました。見た目もかわいいので、置いておくだけでみんなの会話のきっかけにもなります。ワインには洋、日本酒には和の花を組み合わせ、ひもなど素材のテイストも意識しましょう。


\r\n■日本酒には和風に\r\n


板とわら縄、真田ひも(織物のひも)で和のイメージに仕上げました。わら縄の端を固結びにすると、わらが真田ひもにひっ掛かって抜け落ちません。(使った花はスプレーマムとポリシャス)


\r\n■ワインには洋風に\r\n


小瓶に脱脂綿を巻いて成形し、白い毛糸で巻きます。形や大きさはお好みで。白い花とグリーンを合わせて可憐なイメージに仕上げました。(使った花はフランネルフラワー、ユーカリ)



■『NHK趣味の園芸』2016年12月号より

1

関連記事(外部サイト)