パーティーのメイン料理にぴったりな「根菜と手羽中のグリル」【レシピ掲載】

パーティーのメイン料理にぴったりな「根菜と手羽中のグリル」【レシピ掲載】

撮影:福尾美雪

ダイコン、ハクサイ、長ネギ、ニンジン、ショウガにゴボウ、サトイモ……。手塩にかけて育てた野菜を余すところなく味わいつくしたい! そんな菜園家の声に応えて、『趣味の園芸 やさいの時間』2017年1月号は、パーティー料理から、卵や乳製品を使わない野菜のおやつ、ワイルドに畑の滋味を堪能するひと皿、そして、時短クッキングに役立つ冷蔵&冷凍保存法まで総力特集です!



本稿では、料理研究家の馬場香織(ばば・かおり)さんが提案する、メイン料理にぴったりな「根菜と手羽中のグリル」を紹介します。




* * *




いろんな根菜の甘みが楽しめる一品。マリネした根菜と鶏手羽を、ぎゅうぎゅうに天板に詰めて焼きます。



材料(作りやすい分量)

ニンジン … 大2本(大ぶりの乱切り)

長ネギ … 4本(2cm幅の斜め切り)

ゴボウ … 4本(よく洗って皮をこそげ、2cm幅の斜め切り)

サトイモ … 8コ(皮をむいて2cm厚さの輪切り)

鶏手羽中 … 16本(軽く塩、コショウをふる)

パセリ … 1枝分(みじん切り)

A【白ワイン…カップ1/4、オリーブ油 … 60ml、塩 … 小さじ2、コショウ … 小さじ1/2、エルブ・ド・プロバンス … 適宜(またはイタリアンスパイスミックス、またはオレガノ・タイム・バジル・イタリアンパセリのなかから好みで数種)】



作り方

1 大きめのボウルにAをすべて入れてよく混ぜる。

2 1にパセリ以外のすべての材料を入れて全体によくからめ、15分間ほどおく。

3 オーブンの天板または耐熱容器に2を並べ、220℃のオーブンで20分間焼く。

4 ざっくりと返し、さらに10分間ほど、焼き色がつくまで焼き、器に盛ってパセリをふる。



■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2017年1月号より

1

関連記事(外部サイト)