スマホを使ってみたいと思ったら──お店でするべきこと

スマホを使ってみたいと思ったら──お店でするべきこと

持ちやすさや画面の見やすさをチェック! イラスト:さいとうあずみ

スマホを使ってみたいという気持ちが固まったら、お店に行って、実際にスマホに触れてみましょう。店員さんは“スマホの専門家”。わからないことはどんどん聞いてみましょう。スマートフォン/携帯ジャーナリストの石川 温(いしかわ・つつむ)さんが、スマホ選びのコツをアドバイスします。




* * *



\r\n■わからないことはその場で聞いてみよう\r\n


スマホを使ってみたいという気持ちがあれば、実際に購入しなくとも、まずはお店に行ってみましょう。店頭には、さまざまなサイズやデザインのスマホが並んでいます。気に入ったスマホを手にして、実際に操作するような感覚で画面をタッチしたりするだけでも、自分に合うスマホを選ぶうえでの参考になることでしょう。



実際に購入・契約する際には、購入後に自分でしなければならないことを確認しましょう。スマホは、電話は使える状態で受け取れますが、いままで使っていたケータイメールを引き続き使うには、自分で設定をしなければならない場合があります。また、ケータイの電話帳をスマホに移す作業も自分でしなくてはなりません。



そうした初期設定の手順が書かれた用紙や冊子をもらえるはずですが、それを読んでわからないことがあれば、その場で確認しておきましょう。

?

STEP1 いろいろな機種に触れてみよう



お店に行ったら、まず、気になる機種を手にとって、持ちやすさや、画面に表示される文字が読みやすいかなどを確認しましょう。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)