「見栄えをよくするには?」「池にアオコが……」 庭づくりの疑問を解決

「見栄えをよくするには?」「池にアオコが……」 庭づくりの疑問を解決

遊ガーデンは「あったらいいな」をすべて盛り込んだ夢のガーデンです。イラスト:正木 覚

“家族で遊べる庭”をコンセプトに、つくってきた遊ガーデン。各テーマを担当した講師の皆さんによくある疑問をQ&A形式でお答えいただきました。




* * *



\r\n■Q スペースが空いていると、つい植物を買って埋めようとしてしまいます。寂しい印象にならず、見栄えをよくするにはどうしたらいいですか?\r\n


A 庭というと、つい地面ばかり見てしまいがちですが、高さも意識して庭を見てみましょう。立体空間の中に、高・中・低の高さの異なる樹木、そして花を組み合わせて配置することを心がけます。すき間が空いて、何か植えたくなっても「この植物はどのくらい大きくなるのかな?」と、将来像をイメージしてからにします。また、土のスペースに無理やり植物を植えずとも、土の上にマルチングを施せば、絵の背景のように植物が美しく引き立つ場合もあります。[ガーデンデザイナー 正木 覚(まさき・さとる)さん]
\r\n■\r\n
\r\n■Q 池が藻やアオコでいっぱいになってしまいました。解決策はあるでしょうか? また、メンテナンスについても教えてください。\r\n


A 発生した量にもよりますが、池の全域を覆うようなら一度水を排出してください。2週間ほど日光消毒してから再び水を入れます。ただし、発生した原因を解決しないと再び同じ状況になります。東南方向から直射日光が当たっている場合は、樹木を植えるなどして遮りましょう。メンテナンスとしては、池の富栄養化を避けるために、水の中の落ち葉や枯れ草を除去します。真夏は池の水が多く蒸発するので、晴天が続く場合は水を補給してください。[緑地環境プロデューサー 神保賢一路(じんぼ・けんいちろ)さん]



■『NHK趣味の園芸』2017年3月号より

1

関連記事(外部サイト)