オニオングラタンスープをカレーにしたら?

オニオングラタンスープをカレーにしたら?

撮影:野口健志

料理・菓子研究家の坂田阿希子(さかた・あきこ)さんの連載「サカタメシ」がスタートしました。第1回を飾るのは「まかないチキンカレー」です。




* * *




オニオングラタンスープってみんな大好きでしょ!?



オニオングラタンスープをカレー味にしたらどうだろうって思ってできたのが、この「まかないチキンカレー」。



料理撮影のとき、まかないとしてよくつくるメニューの一つ。まず、鶏骨付きブツ切り肉に塩をまぶしておきます。煮ている間に味が出ておいしくしてくれるから、骨付きが断然ラク。



たまねぎは薄切り。なるべく薄く薄く切るほうが早く炒まります。トマトは皮を湯むきしたいけれど、急いでいたら直火に当ててむいてもいい。一口大に切るだけ。



どーんとでっかい厚手の鍋にバターをたっぷり溶かし、たまねぎを炒めていきます。とにかく強火。全体にしなっとしたら、平たくしてほっておきます。底が焦げてきたら、グルグルッと混ぜてまた平たくして放置。鍋の内側が焦げついたら、水を少しだけ足し、焦げた部分をこそげます。これを繰り返し、色づいてきたら、しょうがとにんにく、赤とうがらしも加えます。しょうがはたっぷりが好き。たまねぎって、つきっきりで炒めていても全然茶色くなりません。ほっておいて時々混ぜる、というのがいいわけ。だから、意外と撮影のときもつくりやすいんです。



濃い茶色になったら、これがカレーの味の素(もと)。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)