ウスターソースでまろやか漬け卵

ウスターソースでまろやか漬け卵

撮影:広瀬貴子

ウスターソースでまろやか漬け卵

まんべんなくつかるようにポリ袋で漬けます。今回のゆで卵は、熱湯から約7分間、うずらは2分30秒間ゆでたもの。

はちみつ、ポン酢しょうゆ、ウスターソース。台所に置いてあるこれら3種に定番調味料をプラスするだけで、料理の味がピタリとおいしく決まります。



『きょうの料理ビギナーズ』2017年6月号の特集「調味料2つでシンプルレシピ」の目からウロコのラインナップを、ぜひお試しください。本稿ではフードコーディネーターのみなくちなほこさんが提案する多彩なレシピの中から、ウスターソースをつかった漬け卵を紹介します。




* * *




サラッとしていて、甘さ控えめ、スパイシーなウスターソース。カレー粉を加えたり、ソースをダブルで使うだけで、より複雑な味わいになります。


\r\n■漬け卵\r\n


おすすめは、堅めの半熟卵。一晩漬けるとまろやかな酸味の卵のピクルスに。



材料(つくりやすい分量)

ウスターソース カップ1/2

酢 カップ1/4

ゆで卵 6コ

うずらのゆで卵 6 〜 7コ



ポリ袋にウスターソースと酢を入れて混ぜ、ゆで卵とうずらのゆで卵を加えて一晩おく。





[全量620kcal 調理時間2分(卵を漬けておく時間は除く)]



■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年6月号より

1

関連記事(外部サイト)