林 漢傑七段出題の詰碁に挑戦!

林 漢傑七段出題の詰碁に挑戦!

林 漢傑七段出題の詰碁に挑戦!の画像

林 漢傑七段出題の詰碁に挑戦!

林 漢傑七段出題の詰碁に挑戦!の画像

林 漢傑(りん・かんけつ)七段が詰碁と解答をお届けする連載「林 漢傑の詰碁ワールド」。2017年5月号掲載の初級編から一題ご紹介します。挑戦してみてください。




* * *



\r\n■今月のひと言\r\n


皆さん、インターネット対局はされますか? ネット碁といえば、井山裕太棋聖が師匠の石井邦生九段に1,000局以上鍛えてもらったのは有名な話です。



私もネット対局はしますが、目が弱いせいかすぐに疲れます。そこで最近はパソコンの隣に碁盤を用意して、そこで並べながら打っています。これがぴったりはまり、目があまり疲れなくなりました。目が疲れやすい方は、ぜひ試してみてください。





【正解】(黒先白死)



黒1のアテ込みが急所の一手で、白2のツギに黒3とツギます。白はaと打てませんが、黒はaと取ることができ白死にです。



白2でaのアテは、黒2でウッテガエシになり白死に。



【失敗】黒1のアテは白2と抵抗する手が生じます。黒3と取るほかなく、コウでは失敗です。



※テキストには中級編、上級編も掲載しています。



■『NHK囲碁講座』2017年5月号より

1

関連記事(外部サイト)