歓声間違いなし! ホロホロ丸鶏と絶品スープ

歓声間違いなし! ホロホロ丸鶏と絶品スープ

撮影:野口健志

誰でも絶対においしくできて、つくり方というつくり方もないくらい簡単な、まさに「ほっとくだけごちそう」。今月号の坂田阿希子(さかた・あきこ)さんの連載「サカタメシ」では「ホロホロ丸鶏と絶品スープ」を紹介します。




* * *




食卓に出すと、「ウォ〜、ウォ〜!」と歓声が上がること間違いなしの一品。



丸鶏は下処理をしなくていいし、骨付き丸ごとなので、おいしいスープも同時にとれます。お肉はホロホロッとくずれるくらいに柔らかく、これだけでもかなりのごちそう感。



深めの鍋に丸鶏をポンッと入れ、かぶるくらいの水を注いで火にかけます。沸騰するまでは強火、沸騰したら火を弱め、ユラユラと水面が揺れるくらいの火加減でゆでます。このときふたはしないで、鶏のくせやくさみをどんどん蒸発させます。



野菜の切れ端があれば一緒に入れて香りをつけても。たまねぎやセロリの端っこを入れれば洋風料理に合う香りになります。水だけでゆでるのも、万能に使えるのでおすすめ。



きょうはベトナム風のたれでお肉を食べ、スープはフォー風にアレンジ。なので、ねぎの青いところとしょうがを入れるとピッタリ合います。アクを取りながら、1時間〜1時間30分ほっておきましょう。途中でゆで汁が少なくなってきたら、鶏が浸るくらいに水を足します。



さて、きょうのもう一つの主役「ベトナムねぎだれ」。



これは冗談でなく、100万回はつくっているんじゃないかというわが家の定番。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)