ケーキの焼き型で作る多肉インテリア

ケーキの焼き型で作る多肉インテリア

撮影:岡部留美

お気に入りの食器や道具などに植え込めば、暮らしの中で身近に多肉植物と触れ合えるインテリアになります。多肉植物デザイナーの松山美紗(まつやま・みさ)さんに、ケーキ型を使ったアレンジを教えてもらいました。




* * *






プラグ苗のサボテンや多肉植物をお菓子の型に寄せ植えに。1列に植えつけられるものはバランスがとりやすく、初心者にもおすすめです。1年に1回を目安に植え替え、株の成長に合わせて、植え込む数を減らしていきます。



〈1〉ピロソセレウス・アズレウス〈2〉ユーフォルビア 紅彩閣(こうさいかく)〈3〉パロディア 紅小町(べにこまち)〈4〉エリオカクタス 金晃丸(きんこうまる)〈5〉セダム虹の玉(にじのたま)〈6〉マミラリア 銀手毬(ぎんてまり)〈7〉ユーフォルビア 黄棘紅彩閣(きとげこうさいかく)〈8〉セデベリア 群月冠(ぐんげつかん)〈9〉センペルビウム 綾桜(あやざくら)〈10〉ユーフォルビア 白樺麒麟(しらかばきりん)〈11〉グラプトベリア 初恋(はつこい)〈12〉テロカクタス 太白丸(たいはくまる)〈13〉マミラリア 金手毬(きんてまり)



■『NHK趣味の園芸』2017年9月号より

1

関連記事(外部サイト)